女性

格安結婚式で素敵なウェディング|信頼できるブライダル会社を探そう

魅力的な神殿

新郎新婦

三三九度や玉串奉奠などの儀式を執り行う神前式は日本で古くから行われている結婚式のスタイルです。花婿と花嫁は和装を身に付け厳かに式を行い、これからの幸せな生活を神様にお願いする結婚式となります。古くからの結婚スタイルなので時代が進むに連れ、神前式はあまり行われなくなりましたが、最近ではモデルや芸能人などが神前式スタイルで式を挙げたことから注目を集めるようになりました。また、最近では神社だけでなくホテルや式場にも神殿が用意されているので、わざわざ神社に足を運ばなくても手軽に神前式が挙げられるようになりました。特に、東京のホテルや結婚式場はしっかりとした神殿を用意していることから人気を集めており、宮司や巫女を用意しているので本格的な神前式が行えます。

東京のホテルや結婚式場は神殿を用意しているだけでなく、神前式の流れを完璧に執り行ってくれます。参進の儀から始まり、修祓や祝詞奏上を行い親族杯の儀で両家の繁栄を誓った後に退場となり式は終わります。この流れは格式ある神社でも行われている正しい形式なので、本格的な神前式を執り行えるのです。また、ホテルや結婚式場を利用すれば神前式が終わった後の披露宴ではウェディングドレスを着ることができるので、新婦は和洋の衣装を楽しむことができるのです。このように、東京では神前式が行えるだけでなくウェディングドレスを着ることも可能なので、両方のスタイルを楽しみたい方は東京で結婚式を挙げましょう。